現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

営業カレンダー

2016年8月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2016年9月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

【送料について】
※商品5,000円以上購入で送料無料になります。
※商品代金が4,999円以下の場合は下記の送料がかかります(常温便の場合)。
※商品代金が4,999円以下で冷凍・冷蔵便の場合は下記の価格+220円になります。

【北海道】北海道:1,560円
【北東北】青森・秋田・岩手:1,030円
【南東北】宮城・山形・福島:1,030円
【関東】群馬・栃木・山梨・茨城・千葉・埼玉・神奈川・東京:720円
【信越】新潟・長野:830円
【北陸】富山・石川・福井:720円
【中部】静岡・愛知・三重・岐阜:720円
【関西】大坂・京都・奈良・滋賀・兵庫・和歌山:520円
【中国】島根・鳥取・山口・広島・岡山:620円
【四国】愛媛・香川・高知・徳島:420円
【九州】福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮﨑・鹿児島:620円
【沖縄】沖縄:1,110円




おすすめ商品情報

生きている海苔(1パック)

販売価格(税込): 1,620 円

生の生きている海苔を堪能したい方へ。
お刺身・天ぷら・パスタやリゾットなど、アレンジ次第で幅広くお使いいただけます。

おさしみ海苔セット

販売価格(税込): 5,400 円

海から摘みたての海苔をそのまま冷凍しました。
おさしみで食べられる新鮮な生海苔です。

浜干しセット

販売価格(税込): 1,620 円

海苔をそのまま乾燥させた商品です。

旨みがぎゅっと凝縮された浜干し。
スープや麺類に入れて。
また、バター炒めでおつまみに。

旨み海苔めしセット

販売価格(税込): 5,400 円

海苔めしは旨みたっぷり磯の香ふわり。
無添加なので、お子様でも安心して食べられます。



多くの日本人は、生きている海苔を食べたことがない。

「生きている海苔」は、
海から摘みたての新鮮な【生】の海苔をそのまま、
特殊な冷凍技術によって、長期保存できるようにした商品です。

口に含んだ瞬間、広がる磯の香り、
そして「本当の海苔」の歯ごたえ。

これまで味わえなかった
本当の海苔の”食感”と、
旨み・香りをお楽しみ下さい。



漁師しか味わえなかった『生』の海苔。




海苔は、とてもデリケートな生き物です。

冷たい風が身をさすような真冬の海で育つ海苔は、
微妙な温度変化や環境の変化で死んでしまいます。

暖かいところはもちろん、冷蔵でも、
生のままでは3日と持たず、
普通に冷凍すれば、
その繊細な細胞が壊れてしまいます。

そのため、生の海苔はほとんど
流通していませんでした。


しかし、
当社は食品衛生コンサルタントとして
培った技術を活かし、
このデリケートな海苔を、
生きたまま特殊冷凍することに成功しました。


今まで冬場しか食べられなかった生海苔を、
夏場も、一年中通して
お召し上がりいただくことができます。




生きている海苔の生まれたところ。



 生きている海苔の美味しさは、徳島県の大自然なくして語ることはできません。
 生きている海苔は、一級水系の吉野川の河口域で生産される黒海苔のみを使用しています。  特にこの吉野川は、四国三郎と渾名される日本三大暴れ川のひとつとして全国的に有名です。 有史では、886年(仁和2年)から記録があるほど、日本屈指の水害をもたらしてきましたが、 同時に流域の生命線として多大なる恩恵を与えてきました。
 また、吉野川の河口域より北側には、渦潮で有名な鳴門海峡があります。複雑な海底地形も影響し、 鳴門海峡の潮流は大潮の時には20km/hに達することもあり、これは日本一早く、世界三大潮流にも数えられるほどです。

 吉野川栄養豊富な淡水と、鳴門海峡からの潮流がバランスよく混ざり合う、大変恵まれた海域で生きている海苔は育ちました。 大自然の恩恵を受けた生きている海苔の、味・香り・食感をぜひご賞味ください。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力